病院での治療と食事療法で糖尿病は改善できる|健康的な生活を送ろう

セルフチェックの重要性

病院

有名女優さんが乳がんを公表しましたが、乳がんは危険な病気であることは確かです。しかし、他のがんに比べると自ら発見出来るがんでもあります。セルフチェックが大切ですし、男性がパートナーの異変に早く気付いてあげることも重要です。

もっと見る

早期発見を心掛けよう

聴診器を持つ人

糖尿病は生活習慣病として幅広く認知されています。水分の多量摂取をしてしまうことも、その症状の前兆であると言われています。そのため心当たりがあるなら、早めに検査を受けましょう。また、糖尿病腎症の早期発見に役立つ尿中のアルブミン検査は複数の日にまたがって検査を受けることで、より正確な判定が可能です。

もっと見る

インスリン分泌と糖尿病

男女

血糖値が高いと糖尿病になる恐れが高くなるでしょう。日本での患者の数は多く、合併症を引き起こす恐れもあります。糖尿病とは、インスリンが働かなくなることで糖分の取り込みが悪くなり、血糖値が高くなる病気です。治すためには、インスリン注射をして治療を行っていきます。

もっと見る

慢性的に血糖値が上昇

ナース

早めの受診を

血糖のコントロールが上手くいかず、慢性的に血糖値が上昇している病気が糖尿病です。血糖値は空腹時(朝食前)の値が血液1dlあたり110?未満なら正常で126mg以下なが糖尿病の判定基準とされています。ただし1度の検査だけでは不確実なため、ブドウ糖溶液を飲んで時間経過を追って判定する検査や、自覚症状なども含めて総合的に判定されます。糖尿病は無症状のことが多いですが、人間ドッグや健康診断で血糖値が高いと指摘された場合は必ず内科、または糖尿病を専門の内分泌・代謝科などを受診してください。一旦糖尿病になるとさまざまな合併症を引き起こすリスクがあります。早めの受診と正しい食生活、適度な運動が何より大切です。

適度な運動を

糖尿病の人は太り気味で高脂血症、さらに血圧が高い人が多く、そのため善玉コレステロールHDLが少なく悪玉コレステロールHDLが多いので、動脈硬化になりやすいのです。肥満が解消できれば数値も間違いなく改善できるので、食事療法を守りながら運動療法も取り入れる必要があります。但し運動によって著しい高血糖になったり低血糖を起こす可能性もありますので、事前に医師に相談をしてください。運動は中程度の強度が効果的で、筋肉のエネルギーとして糖質と脂肪の両方が利用されます。それ以上の激しい運動では脂肪の分解が抑制され、また、弱すぎても糖尿病の改善効果は少なくなります。適度な運動はかえって食欲が増すので食事療法の手は抜かないよう注意が必要です。